お嬢様と7人の求婚者 07

折角寝るようになった執事がまた寝られなくなってしまったので、
どうしようかと悩みつつも『区画のリセット』。

そうか、寝ていた方々は全員起こされてしまうんでしたね。ごめん。


なぜ起こした、とばかりに皆さんベッドに戻りました。

デヴィン氏だけは、室内に入らず、紫ドラゴンとお喋り。
いいね、いいねぇー。『魅力』スキルつけてくださいよ。

執事は北見のままで登場しました。
『譲3』の名ではあれど、5代目。

やっぱり椅子に座るのか。

新しい執事なので、体力は減っていませんね。
仕事がないだけか。

使おうと思ったベッドを取られたため、寝そびれたサミィ氏。
おっ! ドラゴンを飛ばすか!

飛んだ!

やっと、ドラゴンが飛ぶ姿を撮れました。

結構長く飛びますね。

サミィ氏も眠いんですが、もうベッドの空きはありません。
ソファで寝るようです。

夏の土曜日にして、やっとソファが使われました。

ヒマな執事は、プール。

一番早起きは、エミリオ氏。

うたた寝から起きたサミィしが、エミリオ氏に近付きました。

そんな、つまんない話を……。(-_-)

請求書の催促が出ました。
支払います。§948-

お嬢様、起床。
ベッドから降りたら、普段着に着替えて欲しいなぁ。

求婚者たちのベッドルームですが、何をしに?

取りあえず、着替えてください。
野郎の寝室に寝間着姿で入り込んではいけませんよ。

ヒューゴ氏とノエル氏が話をしている所に、仲間入りしたいようです。

あれ? エミリオ氏に『魅力』スキルが付きました。
なんでだろう? お喋りしていただけだと思いますけど。

お嬢様が料理をするようです。
いやダメだろ、とキャンセルしてしまいましたが、ここでは料理OKだったか。(-_-;)

桜「料理したいんだけれど、何故かしら? やらせてもらえなかったわ」

おしゃべりが済んだエミリオ氏とサミィ氏でしたが、
エミリオ氏は『ロールシャッハ』テストを始めました。

お嬢様が放置した食材は、ヒューゴ氏が料理の続きを始めてくれました。
唯一の『天性の料理人』特質持ちなんだし、どんどん料理してくださいよ。

でも、ミルクが飛んでるなぁ。

お嬢様の『魅力』スキルがレベル2になりました。
やっぱりお嬢様には、『魅力』スキルがないとね。

でもお喋りの内容は、ダメだった。(-_-;)

寝室ではジョナサン氏とノエル氏が口論をしていました。
しかけたのはどうやら、ジョナサン氏。

ノエル氏はやり返します。

もうやめなって、ば。
やって来たサミィ氏は、止めに入ったのかと思ったんですが……。

寝たかっただけのようです。

そうだね。ソファでうたた寝だったものね。
でも眠いのなら、ちゃんと寝ればいいのに。

お嬢様の代わりに作った料理はワッフル。
初料理の割には、上手に出来ました。

執事はまた、妙な本を読んでいました。

テレンス氏とエミリオ氏は、お喋りをしながらテレビ鑑賞。

やっと食事がいただけたお嬢様。

ん? ジョナサン氏は汚れたお皿に文句を言っているのかな?

そういう話題なら、ノエル氏もプラスを出すらしい。

食事を終えたエミリオ氏は、ホワイトボード。
何のスキルが上がっているのやら。

ワッフルは残っているのですが、自分で料理を始めたテレンス氏。
作っているのは『秋のサラダ』のようです。
この方、『ベジタリアン』なんですよ。

お嬢様は、プールでプカプカ。

デヴィン氏に『スポーツ』スキルが付きました。
やっと、です。

お嬢様に文句を言うサミィ氏。

そんなことを言われましても、だよね。

ノエル氏とヒューゴ氏が揉めていました。

人間関係がどんどん下がりますよ。

ジョナサン氏は、お嬢様と楽しげに語らっていたのですが……。

横入りがあるようです。

はぐー!

ジョナサン氏の目が怖いです。(;゚Д゚)

そしてお嬢様を、デヴィン氏より取り返しましたw

執事、そろそろ寝ない?

ホワイトボードに来たデヴィン氏でしたが、サミィ氏に絡まれている様子。

ヒューゴ氏が入って、一見和やかになりましたが……。

サミィ氏は、ヒューゴ氏(最年長)にデヴィン氏の文句を言っています。

マイナスになるだけだよねぇ。

楽器前では、ノエル氏がお嬢様を『ディーバ』だと非難していました。
ディーバなのは君だってば。

来週になれば、こういう事も無くなるでしょう。多分。

そこへやって来たヒューゴ氏とテレンス氏。

一応プラスは上げているけれども、そのポーズはダメだろ、ノエル氏とヒューゴ氏。

普通に会話していたのに、怒鳴りつけたんですねぇ。

ノエル氏の攻撃対象は、当初はお嬢様だけでしたが、
今では男性同士でも不仲になりつつあります。

ボーっとしていたテレンス氏を差し置いて、
後から来たエミリオ氏との会話。

オタクな会話はやめてくれー!

『オタク』がつくと『無知を叱る』をやるので、嫌なんですよ。( ノД`)

あれ? まだ8時前なんですが、もう寝てるの?
いいですけどね。

執事はシャワー掃除でした。

眠くなった? 寝てくださいよ。

寝ないのか。
お嬢様が心配ですか?

エミリオ氏の『魅力』スキルが上がったのはいいのですが……。

『無知を叱る』で上がったんですね。
怖い怖い。

室内の4人は……。

お嬢様ダウン。
これは、テレンス氏の所為なのは確実です。

あれ? 執事がいない。

やったー!
区画のリセットの甲斐があったようで、執事も寝られるようです。

おやすみなさい。
この平和が続きますように。

周りの男性陣より、『今日は執事は寝られるだろうか』ばっかりを
気にしてしまっているんです。

良かった良かった。

だから、『無知を叱る』はやめてくださいよぉ。

桜「どうせ私は馬鹿ですわよ。おやすみなさいませ」

お嬢様、就寝です。
 
ヒューゴ氏が奥のベッドを使い、最後のベッドはテレンス氏がゲットしました。

ヒューゴ氏。
起きたら料理してね。

ノエル氏。
相変わらずに、『スポーツ』スキルしかない。

テレンス氏。
楽しく過ごしていますなぁ。

サミィ氏。
釣りをしなくなってしまいました。

エミリオ氏。
多彩なのはいいのですが、『オタク』は、勘弁して欲しいんです。

ジョナサン氏。
『魅力』スキルを覚えたがっていますが、紫ドラゴンを持っていないので難しいですね。

今日のベッド争奪戦敗者はデヴィン氏ですが、
早寝のジョナサン氏がそろそろ起きてくる頃だと思います。

しかし夏の最終日で、もう寒いのか。

時間つぶししていてくださいませ。



お嬢様(紫ドラゴン、赤ドラゴン所持)
スキル:スポーツ 3/魅力 2

求婚者その1:ヒューゴ/オタク 1
スキル:スポーツ 5/料理 1

求婚者その2:ノエル 
スキル:スポーツ 6/

求婚者その3:デヴィン(赤ドラゴン、紫ドラゴン所持)
スキル:スポーツ 3/料理 1/論理学 1/

求婚者その4:テレンス
スキル:スポーツ 5/料理 2

求婚者その5:サミィ(緑ドラゴン所持)
スキル:論理学 2/スポーツ 5/釣り 2/

求婚者その6:エミリオ/オタク 2(紫ドラゴン、緑ドラゴン、赤ドラゴン所持)
スキル:スポーツ 4/魅力 2/料理 2/ギター 1/論理学 1/ピアノ 1/

求婚者その7:ジョナサン
スキル:スポーツ 4/料理 1/論理学 4/