お嬢様と7人の求婚者 06

午前3時を過ぎました。
10:00~3:00までが営業時間の『ダニオの店』は閉店時間です。

うーん。中が見れなくなった。
執事はどうなってしまうのでしょうか。


テレンス氏が起きてきました。
冷蔵庫ですね。

料理をしてくれました。
『料理』スキルが付きました。

まだ4時前ですが、お嬢様が起きました。
寝間着姿だったので、気が急させました。

エミリオ氏は寝ていないので、昨日の水着姿のまま。
パジャマのジョナサン氏は、寝起き。
サミィ氏は服を着ているなぁ。

テレンス氏が作った料理は、ワッフル。
焦がさずに済んで、良かった。

最後のドラゴンの卵が、やっと孵化するようです。

ぼんっ!

あんぎゃー!

放置されるかと思いましたが、デヴィン氏が来ました。

遊んだ後は、デヴィン氏の所持品に入りました。

うーん。
紫ドラゴンなら、お嬢様にゲットしていただきたかったよ。

食事をしながら、テレンス氏とヒューゴ氏がハートを上げています。
目の前のお嬢様としては、面白くない図です。

桜「北見はどうなってしまったのかしら?」

昨日、執事の契約中止の電話はしてあるのですが、再雇用出来るかな?
本人を見つけ出して、クビにしないとダメかな?

執事は雇えるようです。
では、電話しましょう。

桜「やっとベッドで寝てくれるようになったのにねぇ」

4代目執事が来ましたが、あれ? 帰ってこなくなった『譲3』号です。
外見の変更をしなくて済むのは助かります。

ベッドの吹き出しを上げていますが、寝るの?
ダニオの店にいた執事なら、眠いはずですしね。

ベッドメーキングでした。

ジョナサン氏が料理をしたのはいいんですが、焦がしましたね。

それでも、ジョナサン氏に『料理』スキルが付きました。

さぁどうする? それ食べるの? 作り直してくれた方が嬉しいんですが。

焦げワッフルをどうするか、の会議中(嘘)。

ノエル氏が混じっているのに、全員プラスを上げた!
たまにはそういう事もある。

桜「突然いなくなったりしないで下さいね」
執事「申し訳ありません」
 
お嬢様は、無害なジョナサン氏と、仲良くお喋り。

エミリオ氏は、何やら講義をしていました。
何のスキルかなー?

『論理学』だったかぁー。

と、写真を撮ったのですが、違う! 
サミィ氏ではなくテレンス氏ですよ。

サミィ氏は、PCでチェスをやっていたので、『論理学』スキルが付いていたのでした。
エミリオ氏の講義の内容は、まだ分からない。

執事「焦げワッフルは、冷蔵庫にしまってもよろしいでしょうか」

入れちゃうんだよねぇ。
捨ててくれていいんだけれども。
 
お嬢様は、まだジョナサン氏とお喋りをしているのですが、
吹き出しを上げているノエル氏とテレンス氏は、ヤキモチか?

左のパジャマ姿のヒューゴ氏は、ダーツが出来なくて困っているだけです。

ジョナサン。oO(…ノエルめ。邪魔をしに来る気だな)

『数多くの実績について話す』
自慢話はダメだってば。

マイナスです。
お嬢様に向けての会話ではなかったので、お嬢様は他人事です。

そこへやってきたのは、これまた厄介なテレンス氏。

ジョナサン。oO(…今度は、テレンスかよぉ)

『料理に感謝する』

あのう。
確かにジョナサン氏は料理を作りましたが、『焦げワッフル』ですよ?
それでも感謝するの?

いい人、といえばいい人なのかもしれませんが、
会話で退屈させられ、気絶させられる側としては、アホウとしか思えない。

みんなプラスでよかったです。
テレンス氏は「いい人」だと思う事にしよう。

『良い』特質は入っていませんけれどね。

だから、またその話をするなってば。

あくびは出ちゃうし、呆れちゃうし。

マイナスにしかならないし。

ごめんね、ヒューゴ氏。
ダーツやりたいんだよねw

デヴィン氏は、ホワイトボード。
もうすぐスキルが付きますね。何のスキルだろう。

ノエル氏がドラムを叩きました。
やっと使えて貰えた。

ノエル氏は、ピアノやレーザーハープは似合わないですし、やっぱりドラムでしょう。
ベースとレーザーハープとヴァイオリンもあるのですが、誰も使ってくれません。

デヴィン氏は、スキルが付かなかったね。
キッチンで、エミリオ氏と『シャカ・ブラ』。

2人ともお腹が空いたので、冷蔵庫から食事を取り出しますが……。

デヴィン氏、料理を置いた場所と、座る場所が離れすぎですよ?
料理は放置とみなされて、執事が片付けようとしています。

片付けられてしまいました。
 
冷蔵庫から取り出し直しとなったデヴィン氏ですが、
さっきのワッフルなら普通だったのに、取り出し直しは『焦げワッフル』ですよ。
お気の毒です。

ノエル氏は、仲が良かったはずのヒューゴ氏まで、攻撃対象としてしまったもよう。

ダブルマイナス。

ヒューゴ「僕は俗物なんかじゃないよ」

でもマイナス。

ノエル氏を見ていたので、お嬢様は見ていませんでした。
気絶させられているとなれば、テレンス氏の相手をしていたんでしょうね。

デヴィン氏が『汚れた更に文句を言う』をやっていたようですが、
執事はきっちり仕事をしてくれていますし、お皿放置はないですよ?

ノエル氏はまた何やら自慢話をしているようです。

手前は無害組のジョナサン氏とエミリオ氏が『雨』の話をしていました。
こちらは安心して見ていられる。

バスルームの3人。
こちらはヒヤヒヤです。

何事もなく終わってくれて、(´▽`) ホッ!


あれ? サミィ氏は紫ドラゴンを持っていたのか。
お嬢様は、自ら放置した赤ドラゴンの所へ来ました。

えぇえぇ、遊んであげてくださいよ。
外放置はダメですって。

ヒューゴ氏がやってきたので、ドラゴンと遊ぶのも中止となりました。

デヴィン氏に『論理学』が付きましたが、何をやって付いたんだろうか。

チェスではないだろうし、この位置ではPCのチェスでもないだろうから、
ホワイトボードかな?

聞かされているお嬢様からすれば、『自画自賛を聞く』なのですが、
話しかけているヒューゴ氏側は『プールを鼻にかける』です。

『プールを鼻にかける』は、やっぱり『自分褒め』なのね。

マイナスですよー!

ノエル氏は外でもマイナスやってるし。
(ノエル氏の次のターゲットは、ジョナサン氏か?)

ん? 執事はまた失踪か?

プールに入るだけでしたね。(-_-;)

チェスをしていたのを邪魔してまでも、マイナス会話。

ジョナサン氏の得意技『一日を明るくする』も、ノエル氏には通じません。

更にマイナス、っと。

外に出たジョナサン氏を追いかけてまでも、まだやるノエル氏。

『口論を仕掛ける』でしたか。
喧嘩する気満々ですね。

ダブルマイナスですし。
ヒューゴ氏がそこにいるのは、割って入るのかな?

プールの話でもしているのかと思えば、『個人の財産について話す』でした。

『インフレート・アクアラウンジ』は全員の所持品に入れてあげました。
でも君故人の財産じゃないだろ。

ノエル「それが俗物根性だって言うんだよ!」

ジョナサン「俺、もう行っていいかな?」

お嬢様がトイレを詰まらせました。

桜「北見、いるわよね? 直してくれるかしら」

あれ? お嬢様。
いつの間に紫ドラゴンを所持品に入れていたんですか?

『魅力について話しをする』

来たー! スキルが付くまでお喋りして!!

お嬢様に『魅力』スキルが付きました!
嬉しい嬉しい!!

そしてエミリオ氏には『オタク』が付きました。
どんな会話をしてるんだよ。伝染するかな?

エミリオ氏はまたホワイトボードへ。
もう少しでスキルが上がるんですが、何かな?

おおー。『科学』でしたか。
要らないなぁ。(;^ω^)

執事がトイレの修理をしてくれました。
良かった良かった。

ジョナサン氏とお嬢様が話をしている所に割り込んできたデヴィン氏。
ハイタッチなんぞをしています。

『賢さを褒める』と来ましたか。
ジョナサン氏は『天才』特質持ちですからね。

ジョナサン「ふぅん。いいやつじゃないか、デヴィンは」

お嬢様放置で、会話が盛り上がってしまいました。
ぼっちのお嬢様の所に来たのは、テレンス氏(厄介)。

普通にお喋りしていましたね。
良かったです。

室内に戻ったデヴィン氏は、ノエル氏に絡まれました。

ダブルマイナスですねぇ。

ジョナサン「皿、片付けていいのかな? 悪いかな?」

えぇ、片付けなくていいんですよ。
執事の仕事ですから。

お嬢様がまた紫ドラゴンを取り出しました。
話をして欲しかったんですが、遊んでいるだけかぁ。(´・ω・`)

そろそろお休みになる時間です。

お嬢様はデヴィン氏とお喋りを始めましたが……。

あっさり終了。
デヴィン氏も寝るようです。

お嬢様も寝室に向かいました。

おやすみなさい。

『はじめてのロマンスを体験する』なんて願望を出していますけれども、
セットしていい物かどうかw

ノエル氏がダントツ最下位なのは、相変わらずです。

ヒューゴ氏が着替えて、6つのベッドが埋まりました。(手前右は執事用)
今日眠れないのは、ノエル氏となりました。

ヒューゴ氏。
料理したがっている割には、しないんですよねぇ、この方。

デヴィン氏。
やっと『論理学』スキルが付いて、少し賑やかになりはしましたが、
相変わらずに『スポーツ』スキルが付きませんねぇ。

テレンス氏。
具合悪いんですが、明日には良くなるでしょうw

サミィ氏。
『絵描きスキルを覚える』は、相変わらずにクリアされない。
てか、誰もお絵描きしませんね。

オタクが付いてしまったエミリオ氏。
ホントに多彩ですw

ジョナサン氏。
彼も具合が悪いんですよね。ま、明日には元気、っと。

浮いているように見えますが、飛び込んだところ。
ノエル氏はドラゴンを持っていないので、眠くない訳ではないのです。

あ、ノエル氏も具合が悪かったですね。
あと2日。頑張って。

執事がまた寝ない!

執事用ベッドの設定を解除してから、設定しなおしたり、
ベッドを買い換えて執事用にセットしたりしたんですが、ダメか。

眠くない訳ないんですよねぇ。

ベッドルームに向かったかと思えば、
もう起きてしまった方の分のベッドメーキングですし。

ソファで寝る事もしないねぇ。
あーあ。やっとベッドで寝てくれるようになった、と喜んだのも1日限りでした。

まだ2時なんですよ。起きる時間ではないです。
でも『ピアノ』スキルが付いたのは、いいか。





でもな。
起きたら朝ご飯を食べようよ。



お嬢様(紫ドラゴン、赤ドラゴン所持)
スキル:スポーツ 3/魅力 1

求婚者その1:ヒューゴ
スキル:スポーツ 5/

求婚者その2:ノエル 
スキル:スポーツ 6

求婚者その3:デヴィン(赤ドラゴン、紫ドラゴン所持)
スキル:料理 1/論理学 1

求婚者その4:テレンス(緑ドラゴン所持)
スキル:スポーツ 5/料理 1/

求婚者その5:サミィ
スキル:論理学 2/スポーツ 5/釣り 2/

求婚者その6:エミリオ(紫ドラゴン、緑ドラゴン、赤ドラゴン所持)
スキル:スポーツ 3/料理 2/ギター 1/ピアノ 1

求婚者その7:ジョナサン
スキル:スポーツ 3/料理 1/論理学 4/