器用貧乏な男 01

1職目/夏の日曜日
引越してきました、モンテビスタ!
そんなに家の近くに立たれたら、正面から顔が撮れない。(-_-;)


ポストがキラキラしていました。
オンラインギフトです!

某H様より、ピクニックテーブルを頂きました。

『家具なし』で家を買っていますから、何もない状態です。
トイレ飯をせずに済んだ―! と喜んだのですが、『チャレンジあなたが望むなら』ではないのだから、買っていいんですよね。

でも折角なので使わせていただきます。

こちらも某H様より。

某K様から『小さなツタ』を頂きました。

某H様、某K様、ありがとうございました。

昇進したいと思いつつ、タブキャスト?
『論理学』を聞こうとしていたので、キャンセル。

まずは『魅力』ですよ!

さて、就職しなければいけません。
家から近いのは、犯罪と外食。

外食の方が楽かな? 

道路は通らず、走って行きます。
通勤の車はどうなるんだろうか。

外食キャリアに就きました。

上司は女性ですね。
さぁこびこびしよう。

何はともあれ、今は図書館に行きましょうか(近い)。

あれ? 料理のスキル本を取ったとたんに、魅力スキルが付きました。

料理スキルは付けなければいけないのですが、

現在の願望は、
『料理スキルを覚える』
『料理スキルの授業を受講する』
『外食キャリアでレベル5に達する』
『メールをシモーナ・バレンシに送る』
の4つです。

受講して料理スキルを覚える事にしましょう。

折角読み始めたのに、ごめんよ。
本はその辺に放置、ではなくきちんと元に戻すんでしたね。

その前に、人間関係を増やしましょうか。
でないと『魅力』スキルが上がらない。

ベンチで本を読んでいた少女狙いだったのですが、通りがかったオジサマに変更。
自己紹介をします。

その後は『シャカ・ブラ』で、やれるところまで。
初日の初対面で『友達』にまで持って行けないです。

でもお陰様で、『魅力』スキルがレベル2になりました。

通りがかったご婦人にも自己紹介。

そして『シャカ・ブラ』。

人間関係は大事ですが、今は『料理』スキルの方が大事ですよ。
受講しに行きましょう。

§400-は惜しいが、幸福ポイントが欲しい。

え? お迎えの時間?
今日は休みでしょ?

『料理スキルを覚える』
『料理スキルの授業を受講する』願望2つクリア。

『料理』スキルはレベル2になりました。

『メールをシモーナ・バレンシに送る』
願望が残っていました。取っておかないで、さっさとやろう。

願望クリア。

仕事あるのかなぁ? と
『仕事に行く』をクリックしてみましたが、やっぱり仕事はない。
紛らわしいよ。

先ほど通った女性に自己紹介をして、『シャカ・ブラ』。

誰も居なくなる夜中まであれこれ話をして、帰ります。

元のキッチンは、この配置ですが……。

この位置に変えました。

夕飯の支度。
『料理』スキルがレベル3になりました。

キッチンがこの位置だと、写真を撮るのが楽なのです。

さぁ頂いたピクニックテーブルで、座って食事が出来るぞー。
ん? お皿を置いたのに、動いたね?

うん、その位置では食べられないねぇ。
お前はアホか。

小皿をクリックして『食べる』と指示したのですが、大皿から取りに行きました。

いいですけどね。
右のお皿はちゃんと冷蔵庫にしまってね。

タブキャストを聞いていない状態でした。
勿体ない。

うん、それは冷蔵庫だよ。

大皿の残りも冷蔵庫にしまって、食べたお皿を洗いました。
さすが『完全主義者』だ。

よし! 『ベッドを買う』が出た!!

と喜んだのですが、チャレンジ「あなたが望むなら」じゃないんだってば。
買っていいんだよ。

眠くなりましたか。
ベッドは買ったよ。

値段の割には、性能がいい『ショー・タイム』のダブルベッド。
寝てくださいな。













明日から頑張ろうね。



現職:外食(1) 皿洗い

スキル
魅力 3/料理 3/

所持金          §3,320-