ブリポ暮らしのお嬢 10

いつもはキッチン側で寝るので、起きたらキッチンを向いている後姿となるのですが、今日はカメラ目線となりました。
おはよう、お嬢。

楽器の一つも持たせたいと思っていたので、生涯の幸福ポイント30,000の購入品は、レーザーハープにしました。

一応お嬢様設定なので、ギターやドラムやベースは違う気がして。
ピアノかバイオリンのどちらかにしようと思っていたのですが、セレブの『メーカーからの贈り物』でグランドピアノが来る可能性があるんですよね(しかも複数)。

なのでバイオリンにしよう、と思いつつも、ハープの方が面白いか、と。

2x2のスペースが必要なので、室内では置き場がキッチンしかないんですけどね。

『レーザー・ハープスキルを覚える +500』クリア。

朝食は、ブレインフリーズ・アラモード。
これ、低確率でゾンビになるとか?

ご飯が終わったら、着がえをしてチェスの対戦をしましょう。
今回は、ボー・メリック氏でした。

前頁で 『ボー・メリック氏のように』なんて書いたからか?

知らない人なので、ドキドキです。
プレイヤーは、ヴァンパイアは苦手だし。

いらっしゃいました。

動画見ていちゃダメだってば。

初対面です。ご挨拶から。

そんな挨拶も終わらないうちに、メール?
同居人のマリーナ・プラットルさんかな?

対戦しましょう。

ボー「一人暮らしでは寂しいでしょ。ウチに来ない?」
お嬢「お戯れを。ほほほ」

お嬢「うーん。どうしよう」

ボー「こうでしょ」

『チャンス』が来ました。

初対面だったのですが、お喋りしながら対戦をしているので、『友達』となりました。

でも、対戦中にマイナス出されましたけどね。

勝った~!

『勝った試合』の数は増えましたが、対戦相手はバリーさんのままです。
対戦してない?


お帰りかな?
もう一回、対戦して欲しいんですが。

と思ったら、またメールですね。
これはお嬢をパーティーに招待してくれた、キャロライン・カスタードさんかな。

お嬢「モテますね」
ボー「いやいや」

もう一度お願いします。
この時点で、18:04

延々プレイで、終わりません。
ボーさん、眠いようです。

0:23です。
そりゃあね。こんな時間になっても終わらないというのは、おかしくなってるとしか思えませんし。

お疲れさまでした。
お嬢も、もういいって。

勝った負けたのアナウンスは出ませんでしたし、終わらなかったのですが、勝負はついていたようです。
ボーさんの名前も入りました。

夜中なんですし、疲れているんだから寝なさいよ、と思うとチャイを飲んでしまうお嬢。
こんな時間に体力回復してどうする。

新聞を読んでホットスポットを探す。
『ヴァイロンのオバケ』って、行った事がなかった気がします。

行ってみますか。

賑わってはいません。

先日お友達になった二つ星セレブのアリアさんがいました。
バーカウンターにいるのはマチルダさん。
でもお客はそれだけ。

2人ともあっさり帰ってしまいました。
『何か飲む +150』願望。

おごりは初めてです。ありがとう。

願望クリア。

勝手にテレビを点けてみているようですが、その位置から見えるのかな?
(左側の奥まった所)
そういえばウチにはテレビがないわね、と気付いて、買う願望出しませんかねぇ。

これねぇ。数日前に『買う』願望を出したのですが、こんな大きなもの置けないですし、キャンセルしています。
その他、『お風呂を買う』『卓球台を買う』もキャンセル。

ワンルームアパートですよ。
だからお嬢は世間知らずなのよ、と。

閉店時間まで遊んで、帰ってきました。
正体判明って、マイナスムードだと思い込んでいましたが、プラスだったんだ?

また、チャイを飲んじゃいましたか。

ハープを取り出して自主的に練習。

やっぱり置き場はここしかないのね。
色は緑でしたが、お嬢の目の色に合わせて、青に変えました。

『チャンス』可能な時間になりましたので、劇場に出かけます。

§5,000は嬉しい。

土曜日なので、午前中でも対戦出来るかな。

ブロンソン君(高校生)だ。

いらっしゃーい。

ちっさい!

彼はプレイヤーにとっては『マリエさんの馬鹿婿その1』でしかないので、このサイズは可愛いw

間が空くと宿題を取り出すので(まだ宿題終わってないんだな?)、対戦お願いします。

あっさり勝てました。良かった。
時間は 14:23

宿題出すなよ。

もう一回やりたかったようです。
負けて悔しいのかな。

『チャンス』が出ました。

昨日と同じで、終わらない。
既に時間は 22:24です。
勝負がついてから8時間も経てば、眠くもなるよね。

お嬢の方がダメだったか。
てか、男子高校生の前で寝間着に着替えるなって!

バグってしまったのか? 帰れないブロンソン君。












彼が帰れたのは、日が変わって一時を過ぎてからでした。
お疲れさまでした。





セレブスターレベル ☆4

持ち越し願望
『バリーと親友になる +750」
『バリーとはじめてのキスをする +1,000』
『チェスのランクマッチで勝つ +750』
『恋に落ちる +1,000』
『セレブスターレベル5に達する +1,500』

スキル
魅力 10/器用さ 2/論理学 9/SNS 5/ハープ 3

生涯の幸福ポイント 33,971