ブリポ暮らしのお嬢 09

ジュリア・イン・オーロラスカイ








このプレイの目的は『セレブになって(魅力スキルマスターとなり)オーロラスカイに戻り、アダム・パーチを(ベビーの母親とウフフをする前に)速攻で落とす』でした。

そんなアホウなプレイヤーを温かい目で見ていてくださっている、いつも大変お世話になっております大師匠片岡様が、アダム・パーチ検証をしてくださいました。

なんという事でしょう。
ベビー誕生の阻止は無理という事が判明しました。

ま、そうだよね。システムには敵わないですよ。
アダムをベビーの母親と近づけないようにした所で、ベビーは誕生するのでした。

現在、ジュリアの魅力スキルはマスターです。
セレブスターレベルも4.25くらいでして、確実にレベルが上がりつつあります。
五つ星セレブとなったらオーロラスカイに引越をし、長くかかるであろう生涯の願望『チェス界の伝説』は向こうで続きをやろうと思っていました。

揺らいで来ましたよ。
さて、どうしようかな。

そんな妙な記憶などあるはずもないブリポ暮らしのお嬢は、今日ものんきに朝ご飯。

食事は相変わらずで冷蔵庫から取り出すだけのものですが、コンロはセレブでの頂き物の良いものに変えました。
引越する時に戻せるように、元のコンロは所持品に入れてあります。

バスルームを使って体調や身支度を整えて、チェスのランクマッチをお願いします。

来た~~~~~ぁ!!!

お嬢の憂鬱そうな顔とは裏腹に、大歓喜のプレイヤーです。
バリーさんが来るぞ!

ベッドメーキングをしておきましょう。
ランクマッチが終わったら、押し倒してもいいから。

スマホで動画を見るくらいなら、望遠鏡を覗いて銀河でも探していてください。

やっと来たよ。待たせてくれました。
来ないのかと思ったくらいに。

は?
お嬢。目が座ってませんか?

待ってれば上がってくるから。行く必要ないから。

お出迎えするのは悪い事ではないだろうけれども!

壁に向かって何をしてるんですか、バリーさん。

挨拶もなしに誘惑するお嬢。
くねくね。

わははははははは。(*'▽')

前頁で(昨日)プレイヤーが
『バリーさんの外見も好みですが、何より性格が大好きなのです』
と書いた訳ですが、その通りに『性格を褒める』お嬢。
外見も褒めてあげて。

願望を叶えてあげないからですか? 
だから次々『はじめてのキスをする』願望を上げるわけですか?

どうしようかなぁ。恋愛対象にしちゃっていいものかなぁ。

『投げキッス』


誘惑的だと思ってますよねぇ、バリーさん。

でもその直後にスマホを取り出して動画を見始めるお嬢。
何をやってる。

チェスの対戦に来てもらったんですよ。
部屋に上がって欲しいんですが、どうやったら上げられる? と慌てるプレイヤー。

エレベータークリックで『一緒にフロアに行く』でいいんですね。

え? 間に合わなかった? バリーさん、帰っちゃう?

所持品の本を取り出していますから、バリーさんはアパート裏の(いつもお嬢が食事に使った)ベンチで読書をするつもりらしい。

チェスの対戦に来てくれたんでしょう?
ごめんね、バリーさん。招待しておきながら部屋に上げないダメな子で。

やっとエレベーターに乗ってくれました。

部屋に入る前(余計な事をしでかす前)に『チェスで対戦する』を指示しておきます。

バリーさん、いらっしゃーい。

対戦開始です。

長いです。
バリーさんは『口達者』だったはず。会話が弾む弾む。
上がる吹き出しは芸術系が多かったです。

バリー「これでどうだ」

バリー「んんー」

お嬢が長考でごめんね。

お嬢は『観察眼が鋭い』などの生涯の報酬が一切付けられないので、会話で『もっとよく知る』を選択しても特質理解までは行かないのです。
今日ご招待する前から『友達』なのに、いまだ特質が一つも判明していません。
プレイヤーは知ってるけどさぁ。

お嬢「ここですわ」

バリーさんの拍手が出ちゃった。

勝てたんですねぇ。

『チェスのランクが上昇しました!』が出ました。

もう来てくれないんですね。寂しい。
あぁ電話がうるさい。

『チャンス』でした。勿論受諾ですよ。
これは、お金は貰えないけれど、その分ポイントが高かったはず。

ウフフ願望出さないかなぁ、なんてニヤニヤしながら放置。
お嬢の『誘惑する』が発動しています。

『投げキッス』

そこで終わっちゃうんですか。
投げキッス以上の事は出来ないんですか。

経験値が足りないんですね。きっと。

バリーさんは望遠鏡を覗き始めてしまいました。
テレビとソファがあったなら、テレビ点けてますよ、この方。

お嬢を『チャンス』の病院に行かせちゃいます。
戻って来た時に、まだバリーさんが居たら襲ってしまおう、と心に決めるプレイヤー。

アパートの玄関ですれ違っただけのネッド氏。

走りながらもハートを上げていたようです。

病院に到着する前に、バリーさんに帰られてしまいました。
そりゃそうか。

セレブポイントが500頂けました。
これはデカい。

そうそう。バリーさんとの対戦中にリッチー・ストライカー氏からパーティーのご招待を頂いていたのです。

今日は開催時間が早かったので、無理でした。

病院に出かける前に拾って、所持品に入れておいた新聞を読みます。
今日のおすすめは『ザ・グラインド』と『バンザイラウンジ』。

『ザ・グラインド』に行ってみました。
おやおや。セレブが3人ほど。リッチー氏までいます。

セレブとは、どんどん話をしないとね。

エルヴィラ・スレイヤーさん。一つ星セレブ。
現在、大抵のセレブは格下となっていますから、初対面でもアピールするまでもない。

こちらも初めましての方。
アリア・トリルさん。二つ星セレブ。

ハリー・マークス氏が話しかけてきました。
わくわく(*^^*)

は? マイナス出して逃げる気か?

戻ってきてまた話しかけてきましたが、順番待ちが続いてますよ。

ここで気付いたのですが、ハリー氏の髪型って、バート・ハマー氏とお揃いだった?
角度によってはデコが広くて、先行きヤバそうな感じが同じです。
(だから写真を撮る時は気を遣う)

マチルダさんは、最初(魅力もなく無名だった)に友達になってくれた方なので、ずっと友達でいたいんですよ。

もう一軒行こうかな、どうしようかな、とマップを見ていたら、『タロンとストライカー世帯』は、違う場所だと気付く。
そうだよねぇ。同じアパートじゃないよ。ヘンだと思った。

バリーさんが在宅だったので、『テンダーラブ世帯』に行くことにしました。
『バリーと親友になる +750』願望がセットされたままなんです。

インターホンを操作。
……返事がない。

本が落ちていました。拾って読書をするつもりのお嬢。

二回目のチェスの対戦相手だったジュン・スーさんが近寄ってきました。
そういえば、彼女はバリーさんのルームメイトでしたね。

ジュン「ジュリア? ウチに来てくれたの?」

『屈辱を受けた』は、バリーさんに対応してもらえなかった事ですかね、やはり。

ジュン「バリー? 部屋に居るでしょ? え? 出てこない? あいつったら、
    ジュリア相手に居留守使ってんの? サイテー! 怒るべきよ!」

ジュンさんもお友達ですから。

もう夜中でした。日が変わっています。
こんな時間に押しかけても断られるかな、と思って帰ろうとしたのですが、ここのアパートは畑が付いてるんですね。こんな都会の街にも畑があるなんて、と感動しました。
しかも都会らしくレンガの隙間から植物が生えているようで、カワイイ。

エース・ウィルド氏(バリーさんのルームメイト)は帰宅してきたところでしたが、部屋には入らず畑でギターを取り出していました。

休眠中ですが、トマトが残っていたので、頂いて行っちゃいます。
緊急用食料です。
奥に玉ねぎもありましたが、玉ねぎの丸かじりは嫌なので、頂きません。

さて帰りましょう。
走る。

走る。
あれ? 道路に出たならリムジンかと思ったんですが、まだ走る?

どこまで走るんだー?

ひたすら走ってやっと地下鉄駅に到着しました。
バリーさんち、不便だな
お嬢のアパートは安アパートだけれど、駅が近くていいよ。

請求書が来てましたっけね。
初めてまともに支払います。

§115でした。徐々に高くなっています。

郵便物は、アレクシー氏からの贈り物でした。
はじめての贈り物です。
嬉しいなぁ。ありがとねー。電話はしないけど。

立派な絵でした。壁が寂しかったので、嬉しい。

バリーさんが覗いていた望遠鏡です。
少し天体でも見ますか。

あら。天体発見でした。
§170の収入。






生涯の幸福ポイントが30,000を越えていて、何か買えるんですが、何にしようか迷っているうちに寝られてしまいました。
おやすみなさい。

うーん。
PCを買った時の為に椅子をもう一脚買おうか、ソファにしようか、チェストも欲しいし、テレビも欲しいし(どれも緊急性がないから、尚更迷う)。

現在のセレブ・ジャーナルです。
道のりは1/3くらい?
四つ星となったのが一昨日の夜ですから、やはりサンリットタイズとは比較にならないスピードでセレブ度が上がっていきます。

五つ星となった時にどうするか、考えておかないといけませんねぇ。





セレブスターレベル ☆4

持ち越し願望
『バリーと親友になる +750」
『バリーとはじめてのキスをする +1,000』
『恋に落ちる +1,000』
『セレブスターレベル5に達する +1,500』

スキル
魅力 10/器用さ 2/論理学 8/SNS 5/

生涯の幸福ポイント 31,644



つい、バリーさん関係の願望をセットしちゃいましたよ。
どうしようかなぁ(キャンセルもあり)。

ボー・メリック氏のように、ルームメイトの異性3人を恋愛対象にするというとんでもない生活を送らせたい、なんて願望もプレイヤーにはあるんですけどねぇ。
チャンスで得られる収入だけでは、そんな大きな家には引越せないですけど。