sims3 レガシーチャレンジ

The Legacy Challenge

EAの公式フォーラムで詳しく紹介されているようなのですが、英語はさっぱりなものですから、『Himeme'sBlog』ひめめ様の要約をお借りさせていただくことになりました。
該当記事はこちら
サイトはこちら↓
★シムズ3プレイ日記★ひめめのブログ



◆ゲームスタートの条件
1.新規のゲームファイルでスタート
2.プレイ用シムを一人CASで作成する。→子供を作ることができる年代にする(男性ならj若年から老齢まで、女性なら若年もしくは成年)
3.作成したシムの特質はなんでもOK
4.居住するロットは一番大きくて値段が一番高い空白地であること。土地を購入後の資産が $1,300くらいになるようにすること。

◆プレイ中のルール
1.一切チート使用不可。
2.寿命は『普通』に設定。
3.操作世帯の切り替えは不可。
4.神々の食物のレシピを覚えるのはOKだが、調理する事も食べる事も不可。
5.延命も不可。
6.死の花を持ち物に入れておくのは不可→釣りなどでゲットした場合は処分。
7.死んだシムを復活させるのも不可。
8.ケーキで成長させるのはダイアログが出てからのみOK、それ以前は不可。
9.プレイ中のシムが引越しをお願いできないシム(結婚させたりできないシム)は次のとおり
   1)プレイヤーが作成したオリジナルシム
   2)Exchangeなどからダウンロードしたシム
   3)以前操作世帯に住んでいたけど現在は別の場所に住んでいるシム
10.シムを引越しさせる場合はEditモードではなくゲーム内で行う。

◆チャレンジの概要
1.最初CASで作成した操作シムが1世代目となり、その子供が2世代目……といった具合につなげていき、10世代目が生まれた時点でチャレンジクリア。
2.相続者は血縁のあるシムであること。
3.相続者は次世代の最年長シムである必要はない。
4.相続者候補が事故等で死んでしまう事もあるので、複数候補シムを何人か作っておいてもよい。
5.操作世帯はスタート時に購入したロットから引越しは不可。
6.相続者は操作世帯で生まれたシムのみ(病院で出産はOK)→つまり男性シムが相手の女性シムを引越しさせる前に子供を作った場合、子供は操作世帯で生まれないのでその子は血縁があっても相続者にはなれない。
7.生まれた子供の特質は選択出来る場合でもサイコロで決定する(Family Traitオプション使用の場合は例外あり→後述)
8.相続者が次の世代の子供を作れず死んでしまったりして血縁が途切れた時点でチャレンジは終了。
9.ゴーストベビーは相続者にはなれない。
10.養子を迎えてもいいが、相続者にはなれない。

◆オプション
チャレンジをおもしろくするオプション色々。言ってみれば縛りです。
◇Family Trait→家族共通の特質を付けるオプション。 
 CASで最初の操作シムを作成するときに、5つの特性のうち一つをFamily Traitとして設定しておく。 
 相続者にはその特質を若年になる以前に選択して付けておく。配偶者はその特質がなくてもOK。
◇母系/父系家族→CASで作ったシムの性別のシムしか相続者になれないオプション。

◆マイルール
・土地を購入後の資産が $1,300くらいになるようにすること。
ここを間違えていました。
土地を買った後、§8,308残っていたんですが、それで家を建ててしまいました。
残金
§8,308を全額きっちり使い切り、所持金ゼロでスタートしました。
・当主は就職しない(家に誰もいなくなってしまうのは寂しい&農作業が忙しい)。
・チート不可ですが、成長の際に破綻していた場合などは、CAS変更します。

◆その他
ワールド:スターライトショア
EP:ワールド・アドベンチャーズ/ アンビション/レイトナイト/ジェネレーションズ/
ペット/ショータイム/シーズンズ /ユニバーシティライフ/イントゥ・ザ・フューチャー