シムスの一族/第一世代21

双子の妹の誕生日/赤ちゃんから幼児へ

旅行から帰ってきて家に入るなり、双子の様子を気にしてベビールームへ直行するエドウィンです。



早急にお世話をする必要はなかったんですが、二日も留守にしてしまっては、抱き上げずにはいられませんよね。

いや、母親ラニさんをディスるつもりはないんですけどね。
ラニさんは、真っ先に猫を抱き上げていましたよw

ラニさんと猫はあんまり仲がいいわけではないので、これはこれでありです。
嬉しいです。

新しいおもちゃって、何を買ってあげればいいんだろう。
これ、猫グッズの中にあったから買ってみましたけれど、犬のおもちゃじゃないのかなぁ? 猫も使う?

ラニさんは、双子の娘よりもトレーニングが大事でしたか。
帰ってきて、まだ娘たちの顔も見てないよ。

エドは庭でゴルフの練習。

あらら。フレッドにチャンスが出ちゃいました。
仕方ない。受諾しましょう。シムオリオンはどうでもいいですが、成績は大事です。

留守の間、息子たちはしてくれなかった草取りをするエドウィン。
草取りする余裕まではなかったですからね。

ボイラー室の修理があるなら、帰りは遅くなるだろうと思っていたんですが、今日は課外活動の日でしたね。帰りはさらに遅くなる。

デニスはシロフォンのお陰で、楽器スキル全部が、レベル3からのスタートとなりました。
すげぇ。シロフォンはやらせておくべきだな。うるさいけれど。

エド「あれ? あれれ? ミスティーがいないぞ? ミスティーどこだー?」

これ、猫は好きなんですね。
ラニさん以外なら、好感度上げてくれますw

エド「お嬢ちゃんたち、ご機嫌はいかがですか? お兄ちゃんたちは、おもちゃを買ってくれたんだねぇ」

あまりに殺風景だったので、吊下げのおもちゃを買ってみたのでした。
既に二人の子供が育っているのに、今更ですけどね。

デニス「ただいま。母さん、おかえり」
ラニヤ「ただいま。デニス、おかえり」

いや、そうじゃないでしょ? ラニさん。

ラニヤ「まぁデニスったら、見違えたわ! 立派になって!」

そうそう。ハグぐらいしましょうよ。誕生日をスルーしちゃったんですから。

エド「おかえり。デニス、デカくなったな。もう少しで背も抜かれそうだ」
デニス「あはは。父さんもおかえりー」

そしてチビちゃんたちのお世話。
この姿も、もう終わりですよ。

双子の誕生日をやろうと思ったんですが、エドはトイレに行きたいらしく、ドーラを下してしまいました。

なら、ラニさんが抱っこしていたディアナの誕生日をやりましょう。
誕生日告知はドーラが先に出ましたけれども、先に生まれたのはディアナです。ディアナが姉だと思うんですよ。

ろうそくプー。

きらきらりーん。

フレッドは既に帰宅途中なので、もう帰ってくるだろうと思ったんですが、間に合いませんでした。

おや。茶髪だ。

やっと母親似の子が誕生しましたね。
瞳の色はどちらにも似ていませんけど(ラニさんは緑目、エドは碧眼)。
フレッドは帰ってきましたが、ちょっと遅かった。

エドがトイレに行けたかどうかは定かではありませんが、ドーラの番です。

今度はフレッドも参加出来ました。

双子の妹ドーラです。この子ははっきり父親似ですね。
でも肌は、母親に近いかな? エドとラニさんを足して2で割った感じ。

この子、成長後は上半身裸だったんです。
なので慌てて服を着せたりして、写真は撮りませんでした。
顔や髪は弄ってません。双子で同じ髪型なのね。

デニス「やっとバースデーケーキが食えた」
フレッド「妹のだけどな」

エド「一生言われそうだな。誕生日ブッチしちゃったのは」
ラニ「そうね」

ディアナの服も、ドーラとお揃い色違いにしました。

そしてこのテーブル! フレッドの時に、エドの願望に出て買ったんですが、フレッドもデニスも一度も使わなかったという代物です。やっと日の目を見た、という感じ。

ドーラはシロフォン。
うるさいけれども、たくさん練習してね。