シムスの一族/第一世代04

朝ご飯は自分で作ったワッフルを一人で食べます。
新婚なのに、新婚なのに新婚なのに……。


遅れて起きてきたラニヤさんは、新婚亭主の作った朝ご飯になど目もくれず、パソコンを取り出してチェス。
チェスをやるくらいなら執筆をしろ、と執筆に変更。

エドウィンは朝から農作業。
ラニヤさんは結婚休暇ですね。新聞リサイクルをしてくれました。
結構ため込むので、これをやってくれるだけでもありがたい。

水やりをしてくれました。
ラニヤさんはガーデニングスキルを持っていないので、草取りは出来ないのでした。

執筆に飽きたのか、料理を始めたラニヤさん。

おお。料理スキルも持っていないのに、『良質』のマカロニチーズを作ってくれました。
(持っているスキルは、執筆と論理学だけ)

新婚亭主に食べさせている間も、ラニヤさんは執筆。
チェスで遊ぼうとしてパソコンを取り出した(開いた)時だけ、執筆をさせています。
どんだけチェスやりたいんだ?

亭主はカウンター磨き。
最近そこを使ったのはラニヤさんだから、ちょっとあてつけがましい? と感じてしまうのは、私の性格が悪いから。

仕返しにラニヤさんがシンク磨き。
最近シンクを使ったのは、食べたマカロニチーズの食器を洗った亭主だからな。

ラニ「料理をした後は、シンクも磨くのよ」
エド「はいはい」

自主的な子作りは期待出来ないので、子作り開始。

音楽が鳴って、ご懐妊。

エドウィンはそのまま寝ましたが、ラニヤさんはチェスがしたくて起きてきました。
でもすぐ立ち上がったので、どうしたのかなと思ったら、パソコンが壊れたんですね。

眠気を押してまでチェスをする必要がどこにあるのだろうか。

パソコンが壊れていた方が、平和じゃないですか。

早起きの亭主は、パソコンが壊れていることに気付く。

エド「これがないと、奥さん、困るだろうからなぁ」

大丈夫ですか? 
壊れたシンクの修理をしただけの『器用さ』スキルレベル1ですけど。

直しちゃったよ。すげーな。
レベル1が、一気にレベル5に上がっちゃいました。
でもその寄り目、なんなの? 自分でも意外だったんですか?

そして妻の為に焼き立てのワッフルを作る結構可愛い亭主となりました。
(冷蔵庫にはマカロニチーズやワッフルが入っている)
その前に、食べ終えた食器を片付けた方がいいと思うんだけどね。