シムスの一族/第一世代02

お祭り広場のこの画像一枚で、八本の花があります。
すごいなー。



勿論花は頂きましたけれども、お目当ては女性。
いちゃついていた二人の間に割って入る無粋な男。

 独身だよー!

おいおい。独身女性なら誰でもいいのか?
でもこの人はマジシャンで、この後舞台だったので、ここでお別れ。

私としては、こういうタイプの人の方がいいんだけどなー。
でもこの人は旅行者でした。

昨日作った冷たいマカロニチーズを一人で食べる。

壁の写真は、お祭り会場で撮ってきたプリクラ?
身長を伸ばしていると顔が切れちゃうのよね。

植えられるものは、どんどん植えちゃいましょう。

ちまちま稼いだお金で増築。

まかり間違って独身女性がルームメイトになってくれたとしたら、同じベッドでは寝てくれないでしょうからね。
捕らぬ狸の皮算用というんですよね、こういうのは。

基礎を付けての建て直しだから、お金がかかってます。
なので窓を買う余裕がなかった。


 一仕事を終えて、ラニアちゃんに電話をしてみました。
だめだ
でも二時間後にかけて、なんて言うあたり嫌われてはいないんでしょう。

請求書が来てました。支払います。

『料理』スキルを覚えたい願望が出ていますので、図書館で料理スキル本読書。
ついでに『魅力』スキルも欲しいです。

 宝くじが当たりました!

2枚買って§50の当たりだから、そんなに喜ぶほどのものでも……。
いやいや、当たればやっぱりうれしいよね。

楽しそうに語らっていた二人の間に割り込んで、女性に自己紹介
男の子は、この背からすれば、ティーンでしょ?
なら女性は若年以上だと思うのね。

三日分年上で、相性のいい星座でした。
三日位なら年上でもいい。さて独身なのか? と聞いてみようとしたら電話が……。

ラニアでした。
電話しなかったもんな。

でも疲れていてデートにも誘えず、帰宅。

おっと。病気に掛かりましたね。
願望ポイントの『耐性シム』を付けるまで、我慢してください。

でも農作業は待ってくれないのだ。
草取りして寝ます。