シムスの一族/第一世代01

レガシーチャレンジ第一世代エドウィン シムス/若年
カタカナ苦手な馬鹿(私)でも覚えられるであろう名前が出てくるまでサイコロ振りました。

特質: 勇敢/家族志向/便利屋/超ロマンチスト/園芸の達人
生涯願望はなんでもいいや、で『お金の海を泳ぐ』。



嫁探しに彼がやってきたのは、都会ではないが田舎でもない『スターライトショア』。



 ……の、どんづまり。
つまり田舎です。持て余しそうな大きな土地を買いました。

うっかりしてましてね。
資金を減らしてプレイスタートをしなければいけなかったんですが、全額で家を建てちゃいました。所持金ゼロです。

所持金きっちり使い切ってもこの程度の家しか建てられません。
窓なんて二つしかない。

今回自分に課した縛りは『NO.CC』。
お安く設定してくださっているクリエイター様の好意を無にする罰当たり行為です。

とにかく金がありませんから、野生の植物採取。

「ホームレス高校生」や「家なき子」、「一攫千金チャレンジ」と、食うにも困る生活ばかりしていたので、採ってこなくちゃと慌てましたが、家はあるし冷蔵庫もあるんでした。
なんて恵まれているんだ、シムス家初代当主!

でも鍛えられた貧乏性(プレイヤーが)。
ゴミ箱ダイブでソファとチェストをゲットしました。


採ってきた植物のうち、植えられるものは早速植えます。

緑のもやもやを漂わせていてはナンパも出来ん。お風呂です。
あぁ初日からお風呂に入れるなんて、この贅沢者めが。

ゴミ箱さんありがとう。家らしくなってきたよ。

余力があるうちに食事を作っておきましょう。
料理スキルはないですもん。火災なんか起こしたら一気に体力減りますからね。

あっさり『普通』の『マカロニチーズ』が出来ちゃいました(つまらん)。
そして無理矢理作らされたからか、食べる気もない模様。
食べないなら仕舞ってください。

祭り会場にやってきました。この公園、花が沢山咲いてる!
(ずっとリバービューばかりで遊んでいたんですが、あそこの祭り会場は建物内なので花はあまりない)
現金収入となりますから摘みまくっていたんですが、当然ながら『花粉症』発症。

ピクニックしている所の若い女性にのみに声をかけるのはどうかと思うが、まず女性。

でも彼女、ずいぶんと背が小さい?
エドウィンくん、背はちょっと伸ばしているんですけどね。

やっぱりティーンだったか!
ティーンはダメだ。次行こう。


こっそり覗いたお店に若そうな女性がいたので、移動。

うんうん。こうじゃなきゃいけないよね。

よーしよーし。いいお年頃じゃないですか。

 横のロデオがうるさいんだけどな!
(シムピが懐かしいな、これ)

独身なのも確認しました!
イケイケゴーゴー! なんですが無理。腹減りです。
だからあの時食べていれば……。


体力もないので、帰ってきました。
初日からカノジョが出来るとは思ってねぇよ。
明日以降頑張りましょう。